やっぺし!やーまん!Live up Japan! in 宮城大崎

   宮城PINOです。

  やっぺし大崎の詳細が決まりましたので報告させていただきます。

  NINE MILES 2011 復興チャリティーイベント 

  ≪やっぺし!やーまん!Live up Japan≫in 大崎

  2011年10月9日(日)am10:30~16:00まで

  場所:三本木ライオンズ公園(宮城県大崎市三本木桑折字沼下24-3)  

  入場無料

  出演:DIRECT IMPACT、KON”MPC”KEN、睡蓮

     ROCKERS TOWN CAMP、DIGITAL WAVE、KEVIN、ROOTICAL DUBBER

 当日 JAMICA料理やワークショップによる出店、七ヶ浜より手作りアクセサリーなどの展示即売会

 もあります。

 今回、この企画を行うにあたり、趣旨を説明させていただきます。

 2011年3月11日に発生した大地震、大津波から約6か月(9月現在)。東日本の復興には数年~数十年以上の年月を費やすかもしれません。メディアを通して、被災地の現状、避難所生活ならびに仮設住宅での生活、被災者の復興への頑張っている姿を見ると、微力ではありますが、少しでも私たちができる事として、チャリティーイベントを開催しようと考えました。

 大崎市では、津波の被害こそありませんでしたが、地震による家々の損壊やライフラインの寸断、橋や道路の損壊などありましたが、現在は復興へと進み、商店街、店など地震前に近づいております。しかし未だに、建物や道路、電柱などをみると地震による爪痕が残され、皆の心に重苦しさと不安、悲しみがいまだに残っています。

 今回のチャリティーイベントは、会場へ足を運んでくださった皆様に南国、心から癒されるようなカリブ海の楽園の音楽、レゲエミュージックをバンド演奏などにて、楽しんでもらうとともに、大崎市民、またはそれ以外からお越し下さる方々、被災地の方々に心からの元気というエールを送るとともに、会場にて募金箱を設置し、それを被災地への義援金に充て、少しでも復興へのお役に立てればと、その思いでの取り組みであります。

 まずは自分たちが元気にならなければ、目の前の現実を受け止めることは出来ません。目の前の相手には手を差し伸べられません。復興へのゴールにはたどり着きません。

 ぜひ会場へご来場されるのをお待ちしております。     

     

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする