宮城県の支援物資依頼 6/22追記

初めまして、仙台で活動してるROOTICAL DUBBERのPINOと申します。

現在、宮城県では、沿岸部以外の地域は震災前の活気を取り戻しており、お店なども通常営業されているところがほとんどであります。

しかし、沿岸部は、一つの線で区切ったように、復興が進んでおらず、まだまだ支援が必要な状態です。避難所生活をされている方々もまだたくさんおられます。そこで支援物資をお願いしたいと思っております。

宮城県石巻市渡波地区へ

 靴(スニーカーなど動きやすい靴)

 年齢問わず、子供から大人まで、幅広い世代の物

 ※靴は全て新品、または状態のかなり良いものでお願いします。

現在、靴などは足りてきたとの事でした。

宮城県山元町(現在1,200人の方々が避難所生活をされています)

・不足している物資

宮城県亘理町(1,418人の方々が避難所生活をされています)

※山元町も亘理町も支援物資はすべて新品でお願いいたします。

追記

 6月20日までにこちらに送っていただいた支援物資はお送りいたしました。

ご協力していただいた皆様方、大変ありがとうございました。

また現地などの状況をみながら、また支援物資を募集したいと思います。

その時は、またよろしくお願いします。

≪送付先≫

〒989‐6304 宮城県大崎市三本木秋田字東沢下45     日野泰宏   電話:090ー9742ー2261 宛てにお願いします。

 何かご不明な点があれば上記番号にTELください。その際TEL出なかった場合はメッセージを残してください。かけなおします。

支援物資は責任を持って、避難所や在宅に避難されている方々にお送りいたします。

 テレビでは、石巻や気仙沼市などクローズアップされていますが、山元町など、宮城県南方面も津波で多大なる被害を受けています。

どうか皆様のご支援よろしくお願いします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする