236月2013
Author
LEO
Category
COLUMN
あれから2年と3カ月の飯能市の空間線量と安全野菜ナウ。 Thumbnail

あれから2年と3カ月の飯能市の空間線量と安全野菜ナウ。

だいぶ久々のニュースだぜ! あれから何もやってなかったわけではなかったのですが。。。すいません。 さて!あれから2年と3ヶ月が過ぎました!世の中見渡すとこれが風化ってゆうことなんでしょうか? もちろん!してると思います。全国各地で。当然東日本、東北でも。。 これは主観やネット情報のみ!でなく実際へ現地へ行って接して目で見たから言える事実です。 ただ!!!これだけはいえます!してない!できない環境にいるものもいます。 少なくとも”俺はしてねーぜ!!!!!” のLEOから今日、6月の梅雨時期に久々のニュースです。   これはあくまでもネット流れの情報ですが6月2日からどうも線量が高い! とゆうことで実際に各地で測定できる仲間に測定してもらい情報収集してはいました。 しかし改めて今後の食材選びも含め、わが町の状況を改めて知ろうと思いちょっと動いてみました。 たった2年で、一時はの危険を感じ、非難までしてたのに今や変わらぬ生活に戻っちゃってるやつらとは違い、いまここで、引きつずき、この東日本のフロントラインを生きる仲間に向けて! 今を生きるための前向きな情報材料を具体的に発信してみたいと思います。 お題は毎日食している野菜です。   実際には測定器で食材を測っているわけではないですが空間線量を基に独自判断での情報発信となります。ご理解ください。   僕らの仲間内では国土交通省の発表の空間線量をある程度参考にしながら わが町西埼玉は比較的線量が低いと判断し、ベストはより西の野菜!なければ 西埼玉の野菜。をここ2年間食し、仲間にも送ってきました。 ここにきて、以前終息のめども立たない福島の状況からも、改めて空間線量を 地元飯能市近郊のみですが、国産測定器Radi-PA-1000をお借りして測定しちぎってきました。   わが町ハンノウは毎月数回測定しては公表していて、なんとなくの数値は知ってはいたのですが、実際役場と同じ機械で測定。 結果は。。。。。   飯能市内各所 0.05~0.06位。 高麗~山岳部、吾野地域からー市をまたいで秩父、横瀬まで 0.07~0.08 これらは空間線量胸からした~足元くらいになります。 どちらの地域も雨がたまりやすいあたりは0.1近くまでグッと上がります!それ以上もありました。 けどざっとですがこんなもんでした。  

Read MoreLeave a Comment
212月2013
Author
LEO
Category
ACTION & REPORT
やっぺし!やーまん!LIVE UP JAPAN!!!! Thumbnail

やっぺし!やーまん!LIVE UP JAPAN!!!!

っぺす! 久々すぎるサイト更新になります。 とはいえ各地それぞれ活動は続けてます! 具体的には,郡山保育施設へのお水の供給のお手伝いが多いいのですが、 他東日本各地の仲間達の放射能被害を避けるための安全食、飲料の情報共有、入手 などで動いてることが多いいです。 近畿圏の仲間たちに大変お世話になってます!! 大阪支部のみんな!和歌山紀ノ川のJAさん!いつも気持ちいい動きをありがとう!   我らが本部、飯能市、横浜支部などではそれぞれ各自ができる形で福島への飲料水代を集める 動きもぼちぼち継続しています!!ありがとう!!   とゆうわけで!!久々の開催! やっぺし!やーまん!LIVEUP JAPAN!!!!!!! 3月10日日曜日15時~19時くらいまででしょうか?? 開催いたします!   会場はいつもお世話になってます、飯能といえばのミュージックカフェ @エビスカフェ 飯能市 MAP::: https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=210333687145684029803.0004d63687b2f007199c8&msa=0&ll=35.850535,139.330523&spn=0.004652,0.008036 今回はその後の福島の状況、生活をお話ししてもらいます。 お迎えするゲストはその郡山の保育施設へ水を継続して配り続けてる I&I郡山青年隊。   *活動記録* http://ameblo.jp/iandi-koriyama/   他いつもどうりのノンストップレゲエミュージック!!! ライブもあるかも!基本はいろんなDJによるレコードプレイが中心です。 直接持ち込みで!野菜、お水などを本人達へ渡して福島へ!ってのもいいと思います。 たくさんのご参加お待ちしておりますぜい!                  

Read MoreLeave a Comment
028月2012
Author
LEO
Category
COLUMN

次のレベルへ。今後の”ぶれない”動きと志。

ご無沙汰してしまいました。 春先忙しすぎました。。。が無事横浜、代々木公園のイベントもこなし、いまも地味に活動続けております。 なかなか各支部の更新がないのですが、何もしてないわけでなく通常の生活に戻りつつあると考えてください。 とはゆっても生活が厳しいのは変わらず、普段の生活をこなしながら各東北のみんなはそれぞれが辛いながらも 前向きに生きています!本部の自分とはきちんと連絡を取り合って、情報をシェアしあって支え合って東日本のみんなは今日も生きています。 ただ”ジャー大丈夫なんだ!”ではなくここからが本当の戦い。 引き続き,気にかけてあげてやってください。当前!郡山の保育施設への配水も依然続けてますし、 野菜も大喜びします!出来るペースでいいので、続けて気にかけて支援もしてくだされば本当に助かります。   さて正直に書きます。この春先のイベントが終わり、このLIFE-支援グループとしてちょっと厳しい時期を迎えました。一言でゆうならばメンバーの支援に対する姿勢、アプローチの違いです。 このサイトの立ち上げの挨拶にも述べたとうり、別に復興支援グループがしたいわけでもなく、仲間を思う気持ちが自然とこうしてグループになっただけであって、それはいまここまで活動してきて,何も変わりません。 よって別にグループとして活動する必要性は特になく今後はそれぞれがそれぞれの出来る活動をそれぞれのレベルで行っていこうと思います。 まあ各自それぞれができることを続けてて行こうとゆうことです。 このサイトは継続しますよ!僕,代表が発信していけるイベント、活動状況はここからお伝えしていきます。   飯能HQでは8月、2週にわたってチャリティーイベントが行われます。 8月5日恵比寿カフェ15時~20時 8月12日バーティエンダ(詳細は追って)   いつもの飲料水1ケース500円販売ほかエントランスの一部は 基本どちらも収益一部が、僕らの活動の支援金に当てさせていただく予定です。 いまであれば、やはり継続して必要な飲料水、野菜代及び運搬費等。 他、イベント開催時にかかる経費他です。 飯能にもまた遊びに来てくださいね! 詳細は http:twitter.com/LIFE_HQ にて発信していきます。 8月に、昨年のあの忘れることのできない、大船渡での5月のイベント (おそ

Read MoreLeave a Comment
095月2012
Author
LEO
Category
COLUMN
吉里吉里ヤーマンセンター 釜石 石巻 古川 Thumbnail

吉里吉里ヤーマンセンター 釜石 石巻 古川

っぺす! 5月5日子供の日。全国の原発が止まった日。朝の7時に石巻到着! 4日間の宮城ー石巻、古川。岩手ー大槌、釜石、遠野の現地ファミリーとの今後の予定、企画 今の現地視察サミットからちょうど戻りました! 先ず今回はこのLIFEが動くきっかけになった町 岩手県大槌町にて音楽イベントができたのが何よりも 感動深く、現地のみんなとも喜びをシェアでき、先の見えたポジティブな夜になりました。 スーパームーンの満月に吉里吉里の何もなくなってしまった町の跡地の荒野が照らされていました。 直感的には確かにさみしい光景でしたが、そこには確実にそこで生きる!人間のパワーがみなぎっていて 新しい自然が息吹き(がれき後の建物からたくさんの花が咲いていたよ) 、吉里吉里にもようやく”音楽”から町がたちあっていく、ビジョンが見えた今回の滞在でした。 会場のAPEは本当に荒野のノマド遊牧民のテントのような場所で、屋根からはまきストーブの煙が上がり、 外部にも音がガンガン聞こえていて、なかなかもって、日本にはない光景でした! ちなみに、みんな流されてしまってるので、周りには家はありません。   翌日は、沿岸部釜石出身のL.I.F.EBandでおなじみ大先輩KUUBO氏に会いに そして、大槌キリキリヤーマンセンター DC氏に会いに、今後の企画、現場のニーズ等話しあってきました。 とてもポジティブな、いい会議となりましたよ! (吉里吉里ヤーマンセンターの早朝の眺め)   あおぞら会議会場の釜石駅前の鈴子広場野外ステージは昨年5月開催の 第一回!!やっぺし!やーまん!LIVEUP JAPANの開催会場(台風により開催延期になりましたが。。。) 当時は赤十字のキャンプや自衛隊キャンプがありましたが、仮設の人気ラーメン店やのん兵衛横丁 ができてましたよ! そしてここ岩手沿岸部では大槌、釜石にて夏から秋にかけてのイベント開催に向けて動き出しました。 やっぺす!!!!             漁港の町にもかかわらず、全く手付かずの漁業組合。あれからのまんまでした。   やっちゃ!~~の石巻、大崎古川ですが! 前にもお伝えした津波で進水した商店街一角から新しく立ち上がったレゲエバー STEREO GRAPH!!! バリバリいい感じにやってました! 営業は金、土、日が基本。駅には仙台行き途中まで電車が

Read MoreLeave a Comment
144月2012
Author
LEO
Category
ACTION & REPORT, WANT
最新ニュース、レポート、お水募集!&NUKULLER Tシャツ! Thumbnail

最新ニュース、レポート、お水募集!&NUKULLER Tシャツ!

  去年からじっくり温めていたイベントも無事終了!今後の近畿各地との支援活動にさらに太く長くつながる意義ある イベントになったと思っています!さて今週末は横浜山下公園芸術祭が本日14日、15日と開催され、 我らがLIFE CREWはその中の復興支援プログラムとして、15日のみブース出展&ライブします! 芸術祭サイト ご近所の方は郡山、石巻、大崎からも仲間が集まるので、ゼヒ!遊びにいらしてください。 さて話は戻って、先週末8日のロッカーズアイランドですが、、、、 石巻はR-TONE CrewからBEROMAN,TOMOHIROCKが来阪。 *仮説に移ってからの苦悩の話し、 *地盤沈下の苦悩、他問題がやまずみ、、、な以前にも僕がお伝えした   話などを大阪のみなさんにしていただきました。 続いて、郡山青年隊。 わかりやすい、パネル、写真を使っての現地での保育施設への配水の様子。 なかなか現地に行かないと知れない、今現地に生きる人間の心境、苦悩、ストレス。 RAS TAKUOH,GUMLLA,Cobeeの3人にお話ししていただきました。 約2時間のトークショウ。そして30分ほどの生バンドでのライブ! でイベントは無事終了いたしました。 話が重かったのか、ショックもうけられた様子のお客さんからはしーんと黙ってることが 多かった様子でしたが、それでも前向きに支援応援していただける熱い思いを数人と話ししました。   ただお話しはまだまだ現実の一部。 当日僕が会場でお話ししましたが、別に支援目的でなくてもいいので、観光として出構いません。 現地に行ってそこに生きる彼らの生きざまを感じに行ってもらえるといいなと思います。 改めて、こういった立派なイベントを開催させていただいたロッカーズさんに感謝! タッカーさん、教授さん、北野さんありがとうございます!  ーROCKERS CHANNEL-LIFE特集ー   そしてここ最近のLIFEブースに並んでるケースの飲料水! おかげさまで大阪でも持ち込み分完売!だったんですが、、   急募集:::::: 愉快な仲間達I&I郡山青年隊にお水を送りましょう! 5月の中頃までにまとまった数が必要な状況です。 以前の彼らのレポート   にあるように33か所の施設に配水が続いています。 詳細等、詳しい内容については loveisforeast@gmai.com まで。   まだまだトピックあり!いきます!

Read MoreLeave a Comment
233月2012
Author
LEO
Category
ACTION & REPORT, WANT
飯能イベントレポート&やっぺしやーまんLiveUpJapan大阪!他ニュース Thumbnail

飯能イベントレポート&やっぺしやーまんLiveUpJapan大阪!他ニュース

  本部です! おかげさまで本部のある飯能市の市民会館にてのチャリティーイベントも無事終了いたしました! そこで飯能支部ビックマッキ-こと牧原君にレポート書いていただきました。   っぺす!飯能のマッキーです、3月18日に飯能で行われた「東日本大震災追悼公演」 LIFEのみなさんお疲れ様でした&ありがとうございました。 当日、天気はいまいちでしたが飯能チーム気合入れていきました。 さらに地元のボランティアグループ6団体合同イベントってこともあり、LIFEの事も知ってほしかったし 飯能のことも知ってほしかたので気合全開でした。 準備が始まり、僕自身イベントの準備もあったので焦りまくりでしたが、さすがっす!みなさん慣れてる~ マーボウさん、モッチンさん、コヤマさんにより、あっというまにブース完成! そこから、カッパさん、キョウコさん、カズヨさんによりディスプレイ完了!はやっ!! さらにトシオくん夫妻&ガムラくん、パンチくん合流でお決まりポーズで1枚、 そして、同時進行でバンド担当、ジュンさん最初から準備までしてもらっちゃいましたし、 遠路はるばるなのに、クーボさん、コンケンさんFAMILYに音だししてもらっちゃって・・・・・・・ 完璧なスタートできました!今回のイベント今年のLIFE活動の形づくりになったと思います。 バンドの方は完璧すぎ(毎回やばすぎ!) ブースの方、今回から七ヶ浜グッツ+CD販売に加え、大槌町の津波で打ち上げられた網で作ったミサンガ! さらに水1ケースその場で買ってもらってメッセージ書いてもらう、かなりいけてました。 もちろん!!RISE AGAIN売ります!!この曲力ありすぎです、ブースエリアで流してたら鼻歌やら体うごくやら、笑顔でまくりでした。 報告終わり、最後にREGGAEに出会えて、音楽に出会えて、皆さんに出会えてありがとうございます。まだまだやっぺす!やれるときに、やれる ”人” がやる、笑顔で本気でがんばっぺ。 LIFEも飯能もやばいべ!わっはっはっは! 引き続き本部です。 このイベントにて、CD他売り上げは:9080円 募金が                 :1500円 七ヶ浜グッズが             :1500円分 この日に用意ケースの飲料水は24ケース完売、さらに水用募金で7500円集まりました! 全て!

Read MoreLeave a Comment
143月2012
Author
持田 浩嗣
Category
COLUMN
睡蓮が見た3月10日11日宮城 Thumbnail

睡蓮が見た3月10日11日宮城

こんにちは!睡蓮の愛の伝道師、魂のシンガー持田浩嗣(もちだひろつぐ)です。 10日朝cappaと仙台入り〜空からはみぞれ雪。10日11日は仙台市でも沢山イベントが行われていて、昼間、後輩ロックバンドのサルーキ=が愛子(あやし)広瀬文化ホールでカソリックのイベントに出演するのを観て夕方、仙台市内でLEOとタクオーと合流、11日ロッカーズチャンネル宣伝用の動画録ったり打ち合わせ。彼らはその後、七ヶ浜と石巻へ。 私達、睡蓮も翌日11日お昼から七ヶ浜へ向かいました。 去年8月やっぺしやーまん七ヶ浜でお世話になったボランティアセンター。 そこで出会いました幕僚長こと岩本さんが仮設の商店会店舗で『夢麺』というラーメン屋さんを開店され、私達はお祝い持ってお店にひゃっほー!お邪魔しました。 そして14:46は『夢麺』に来られていたお客さんたちと岩本さん、スタッフの皆さんと一緒に亡くなられた方へ黙祷させて頂きました。 それから『夢麺』を離れるまでの間、やっぱり私達はシンガーやっぺす!、 お店にお集りの皆さんと一緒に睡蓮で『beautiful』と『見上げてごらん、夜の星を』歌いました。一緒に居て下さった方達と、一年間の時の流れを私は肌と心でヒシヒシと感じました、なんとも形容しがたい瞬間でした。 七ヶ浜の仮設商店会『夢麺』の岩本さん、それからお店に商店会の会長さんも来て下さり少しお話伺う事出来ました。 お二人は『被災者の皆さんに必要なものはお金や施しではなく仕事であり、社会の中で経済行為をして生活をしていく基盤が必要、また何とかそうしていかなければならない』と仰っていました。 ちなみにこの日『夢麺』みそラーメン、餃子は売り切れ! しょうゆラーメン、塩、裏夢麺(辛い)私達のオーダーで売り切れ!! お世辞抜きでホンマに美味しかったですよ。 是非お試しあれ!! その後、七ヶ浜を少し車で走ってみました。 ガレキの片付けは一見、進んでいるように見えます、 いろんなメディアで言われているように道路や空き地になった場所のガレキの整備は一年前の状況からは驚くほど進んでいるようです。 ただ周りに目をやると海岸近くの空き地には集められたガレキの巨大な山、ビル3階か4階ぐらいの高さで数カ所そびえ立っています。 防波堤付近の道路は地震と津波の影響で未だ整備もつかず通行止めになっている箇所が未

Read MoreLeave a Comment
073月2012
Author
JUN
Category
ACTION & REPORT
大槌町よりご報告 Thumbnail

大槌町よりご報告

皆様、まだまだ寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 まずは、これまでの支援募金、支援物資の報告をさせていただきます(関係者各位、ご報告が遅くなり、大変申し訳ありません。) 新宿OPEN様  65500円 持田様(睡蓮) 20300円 コンケン様(他、含む) 37906円 中野美砂子様  41281円 合計 164987円 皆様のご厚意に感謝申し上げます。 大槌、釜石地区で20世帯を中心に下記のものを届けさせていただきました。 湯たんぽ 12コ  6366円  @497×10  4970円  @698×2   1396円 米   19袋    65420円  @3580×6   21480円  @3180×4   12720円  @3480×2   6960円  @3380×5   16900円  @3680×2    7360円 野菜 (ごぼう、にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、なす、かぼちゃなど)     33775円 石油ストーブ   @7980×1  7980円 電気敷毛布  20点  37468円 電工ケース  3076円 ガソリン代   8000円 ※残金 2902円は、年末年始の大槌、釜石での運搬用のガソリン代に使用させていただきした。 それから、11/13飯能イルミノイド"やっぺし!やーまん!"にて飯能の皆様に寄附して頂きました防寒具(帽子、手袋、マフラー)、野菜 10/27新宿OPEN"ムンムン姐さんスペシャルナイト"のお客様、関係者から頂きました台所用品、ホッカイロ、日用品、食糧、 盛岡 bar Steadyの梅村様から滝沢町、遠野市の野菜とホッカイロ など合わせて20世帯に配布致しました。 子供用手袋やマフラー、帽子は沢山頂きましたので吉里吉里中学校に通う中学三年生の甥っ子の家族に頼んで受験生の同級生達に渡してもらえるようにお願いしてきました。     そして、年明け吉祥寺支部のCappasightさんのお母様から、岡山の新鮮な大根がヤーマンセンター届きました! 放射能問題を気にしている友人からは特に喜ばれました。Cappasightさんからご紹介頂いた、キーコーヒーさんからのレギュラーコーヒーも頂いております。 そして、年末にレオ君からお預かりした、ヒートテックの肌着や、タイツなども配らせていただきました。     そして、11月

Read MoreLeave a Comment
282月2012
RISE AGAIN-北の国から-3.11デジタル配信 Thumbnail

RISE AGAIN-北の国から-3.11デジタル配信

「L.I.F.E」による支援&チャリティーソング ”RISE AGAIN-北の国から-"遂に完成しましたよ! 2012/3/11 レゲエザイオン、iTunes、AMAZONからデジタル配信です。 あの日から、今。 東北出身アーティストのそれぞれの思いを男性、女性、それぞれの視点に立って2曲の歌にしました。 ミディアムテンポの良質な曲です。是非ダウンロード&気に入ってくれた方告知のほどよろしくお願いします。 参加アーティスト タジカラバージョン(田+力=男):Cobee(福島)、MakeItRun(福島)、BeroMan(宮城)、Kerock(福島)ナレーション/釜石在住フリーカメラマン 木下 義則氏(岩手) クノイチバージョン(くノ一=女):Likkle Mai(岩手)、YUCA(宮城)、ナレーション/Free Radio パーソナリティ 高橋 ちえさん(岩手) 参加ミュージシャン ドラム/Kon'MPC'Ken、ベース/Chali(CHALISSS CREW)、ギター/Yossy(goyon)、キーボード/Mayumi(ALPS)、Mi3(CHALISSS CREW)、Kon'MPC'Ken、コーラス&ヴォーカル、Jahvaneeze、持田浩嗣 & cappa sight(睡蓮)、KonKen Produced by 拳POWA PRODUCTION & DIRECT IMPACT **この曲の売り上げは全てL.I.F.Eを通して東日本支援に使います。** 協力してくれたアーティストの皆さん、本当にありがとう&おつかれさまでした!! I&I郡山青年隊の Ras TAKUOH の声も入ってますよ〜。判るかな〜??

Read MoreLeave a Comment
172月2012
I&I郡山青年隊活動報告〜子供達にお水届けてます。〜 Thumbnail

I&I郡山青年隊活動報告〜子供達にお水届けてます。〜

初めまして、I&I郡山青年隊のgumllaと申します。 同メンバーRAS-TAKUOHのアカウントを使わせて戴いて、ここの場所をお借りして我々I&I郡山青年隊の活動内容を報告させて戴きます。 我々I&I郡山青年隊は昨年の震災以降、『物資の運搬』『避難所での炊き出し』などの活動に携わって参りましたが、避難所が解除されてからの主な活動は、『保育園・託児所への安全な飲料水の運搬』を続けております。 「少しでも安全なお水を子供達に!」 「安全なお水を飲む事で少しでもストレスが無くなるように!」 そのお水はまさに皆様から戴いた善意のお水です、本当にありがとうございます。   活動開始当初はほとんど飛び込みでお水を配って参りましたが、その中の一軒の保育所の園長先生から無認可保育所協議会のリストを戴き、市の支援を受けにくい無認可保育園と託児所の子供達にお水を届けています。 まず30数軒ある保育所を郡山駅を中心に東西南北の4つのエリアに分け、園児の人数に合わせてお水の量を決めてお届けさせて戴いております。 現在の配分ですと我々のお届けしたお水で約2ヶ月まかなえるというお話なので、ひと月に2エリア廻るローテーションで毎月続けております。 ひと月に配るお水は2リットルpetボトル6本入りケースが120ケースです。 流石に水が入った段ボールケースがこれだけ運び込まれると見た目にも圧巻で、小さな子供達は目の前に自分達の身長を超える段ボールが次々に積まれていくのを見て笑顔で大騒ぎします。 園によっては園舎内のキッチンまで運ぶ事もありますが、手伝いたいのか段ボールを床をズリズリ引っ張っていく子もいます。   皆様からお寄せ戴いたお水は、乳幼児が主な園でのミルクや離乳食に、給食の調理と子供達のお茶に使われているそうです。 特に去年の夏は、「エアコンも使えない・外でも遊べない」状況だったので、本当に助かったとおっしゃられていました。 先週訪れた保育園では、園の建物の周りに今まで届けた水のpetボトルが並べられていました。新たに水を入れて放射線に対する壁にしているのです。 全国から寄せられたお水は中からも外からも子供達を守っていました。   我々の活動にご協力して下さる皆様には本当に心から感謝です、ありがとうございます。 子供達からの「ありがとう!」は我々の後ろに立っている見えない皆

Read MoreLeave a Comment